民間開発の造成設計・申請業務です。
地元の工場やスーパーマーケットなど民間開発プロジェクトで、敷地の整備や建物周辺の環境整備を主な仕事としています。さらには事業主様に代わり各種許可申請を行うなど、効率的に事業を進め目標達成を支援します。


初めて設計した水田の進入路を、実際に見たときでした。
なにより嬉しかったのは、初めて担当した仕事の結果を見たときですね。入社後間もなく、先輩から「やってみたら」と勧められ、水田の進入路の設計を任されました。もちろん右も左も分からない頃ですから、先輩に助けてもらいながらの作業です。何度も迷いながら、やっとの思いで描き上げたのを覚えています。実際に完成した現場に行ってみると、自分自身が設計した道路が存在し、人が歩いていて、とても感動しましたね。夢中で写真を撮りましたし、図面も全部大事に保存してあります。私の仕事が地図に載り、現実の町の一部となる……。社会の役に立っていることを実感し、この仕事のやりがいを大いに感じた瞬間でした。


地元に貢献できる仕事に就きたかったからです。
大学で学んだことを活かして、社会のためになることをしたい、そしてそれが地元の発展につながれば……。そう考えて主に地元企業に対し就職活動をしました。当社は、公共および民間の開発事業を手掛けていて、地元への貢献度が高く、私の希望通りだったので入社を決めたのです。入社後、優秀な先輩社員が多いことがわかり、とても感激。お客様の信頼が第一の仕事ですから、コミュニケーションの取り方など、いろいろと教えてもらいました。社会に出てからは、自分から積極的に知識やスキルを吸収しようとする努力も必要です。これからもつねに向上心を持って、さらに自分自身を成長させ、地元の発展に尽くしていきたいですね。